‘為替’ タグのついている投稿

高金利りの外債はすごく有利?│ そんなアホな

2012年6月4日 月曜日

外貨建ての債券は、金利がとても高いことも珍しくありません。さて、これらの債券は、見た目の金利通りの有利な商品なのでしょうか。

でも、本当に有利なら、金融機関はもっと外貨建ての債券で運用するはずですよね。そう考えると、実は、あまり有利とは言えないのかもしれません。

もちろん、リスクを小さくするために、保守的な運用をしているというのも有るでしょう。でも、それだけの理由でもなさそうです。

(さらに…)

外国債券への投資はどうなのでしょう?

2012年1月27日 金曜日

別のページで紹介したように、投資の初心者が国内の債券に投資すると言うのは難しそうです。
それに、あまりメリットも無さそうですね。

結論としては、個人向け国債なら買ってもいいと言う感じでした。

それでは、外国の債券に関してはどうなのでしょうか?

外国の債券は日本の債券より利回りが高いものが多いです。
一見すると魅力的な商品にうつりますよね。

もちろん、為替のリスクなどは少し気になります。
債券の利率以上に為替が動けば、元本割れをする事にもなりかねません。

プラス面が大きいのか、マイナス面が大きいのか、慎重に比較してみる必要がありそうです。

(さらに…)

外貨預金よりも外貨建てMMFの方が資産運用には向いている

2012年1月17日 火曜日

外貨預金は有名な金融商品ですが、率直に言ってあまりお勧めできる金融商品ではありません。外貨建てMMF やFXの方がまだいいですし、為替リスクを取るなら株式くらいのリターンが無いと割に合わないのです。

(さらに…)

外貨建の外国債券は利回りが良いが、実はそれほど有利な商品ではない

2012年1月12日 木曜日

高金利の外貨建て債券や、外国債に投資する投資信託、外貨預金などに興味をもっている人もいるでしょう。日本円建ての債券などと比べると、金利が遥かに高いですからね。

でも、理論的には、これらの金融商品は円建て債券と比べて、特に有利というわけではありません。しかも、為替リスクはついて回ります。つまり、ハイリスク・ローリターンの金融商品なのです。

これらの金融商品に投資するのは、個人の自由です。でも、この辺の事情をわかった上で投資するべきでしょう。

(さらに…)

冬のボーナスの運用は日本株で 信じるか信じないかはあなた次第

2011年11月25日 金曜日

日経新聞のWeb版に、この冬のボーナスの運用アドバイスが載っていました。
具体的には、FPなど4人の専門家の簡単な分析がされています。

ただ、4人が4人とも、てんでばらばらな事を言っています。
ですから、何を信じていいのか、ちょっと迷ってしまいます。

また、正直に言って、私と意見が全く合わない部分も多々あります。
中には「そんな事言って大丈夫?」と思ってしまった意見も。

まあ、参考程度に読んでみたらいかがでしょうか。

■ 株安・円高、逆風下でボーナス資金をどう運用するか プロの見方
http://www.nikkei.com/markets/kabu/market-focus.aspx?g=DGXNMSGD2500I_25112011000000&df=1

そんな4人の意見ですが、唯一一致をしていると思われる点があります。
それは、日本株に対しては比較的ポジティブな見方をしていると言う点です。

PBRで見て1倍われをしている企業がかなりの割合に上る現状を見ると、いくら何でも割安だと考えるのでしょう。