‘投資信託’ タグのついている投稿

家計の現状を把握するためにバランスシートを作りましょう| 資産と負債を一覧にしてみると分かりやすい

2017年6月22日 木曜日

自分の家の資産と負債の状況を確認するためには、バランスシートを作るのが望ましいでしょう。バランスシートと言うのは何かというと、資産と負債を並べた一覧表示したものです。

資産と言うのは、預貯金や株式、貯蓄性の保険、国債などを指します。一方の負債は、借金だと考えて構わないでしょう。

(さらに…)

資産運用、一つに絞るなら何に投資する?| どれか一つの金融商品に絞るとしたらどれに投資したら良い?

2016年4月13日 水曜日

今後あなたは、何か一つの金融商品だけに投資できることになったと仮定します。それ以外の金融商品は買ってはいけなくなったわけです。

こんな場合、いったい何に投資をしたらいいのでしょうか。ちょっと考えてみましょう。

(さらに…)

標準的な家庭の株式投資| インフレ対策として株式投資は必要?

2012年4月16日 月曜日

夜の資産運用本を読むと、株式投資(株式で運用する投資信託を含む)で運用する事を前提にしているものが多いようです。でも、冷静に考えてみると、多くの家庭では株式での運用は不要かもしれません。

さて、標準的な家庭では、株式や株式の投資信託で資産運用をする必要は有るのでしょうか。ちょっと考えてみましょう。

(さらに…)

初心者向けの資産運用本にありがちな罠| 本を使って鴨を作りたいだけ?

2012年3月13日 火曜日

自分の都合のいいデータだけを取り出して、それをもとに自説を強化しようと言う人がいます。ちょっときつい言い方をすると、自分に都合の良いデータだけを見せることで、相手を騙そうというわけです。

その分野に関するある程度のリテラシーがあれば、この手のごまかしには騙されないでしょう。でも、その分野の素人だと、対抗するのは難しいかもしれません。

(さらに…)

ファンド型の投資商品でトラブルが急増 昔から良くある手口ですけどね

2012年1月30日 月曜日

投資家からお金を集めて何かの事業をや投資を行う投資商品で、トラブルが増えているようです。昔からある手口ですが、未だに騙されてしまう人は少なくないのですね。十分に気をつけたいところです。

(さらに…)

外国債券への投資はどうなのでしょう?

2012年1月27日 金曜日

別のページで紹介したように、投資の初心者が国内の債券に投資すると言うのは難しそうです。
それに、あまりメリットも無さそうですね。

結論としては、個人向け国債なら買ってもいいと言う感じでした。

それでは、外国の債券に関してはどうなのでしょうか?

外国の債券は日本の債券より利回りが高いものが多いです。
一見すると魅力的な商品にうつりますよね。

もちろん、為替のリスクなどは少し気になります。
債券の利率以上に為替が動けば、元本割れをする事にもなりかねません。

プラス面が大きいのか、マイナス面が大きいのか、慎重に比較してみる必要がありそうです。

(さらに…)

リスクを取って運用するときの金融商品は次の順番で選びましょう

2012年1月26日 木曜日

リスクを取って資産運用する場合は、どの商品に投資するか迷うところです。
なぜなら、この世の中には、数多くの金融商品が存在するからです。

そしてどの商品も、それが一番優れていると訴えています。
投資知識のない人に、この中から一つ選べと言っても、無理な話です。

というか、ある程度勉強している人でも、客観的に判断するのは難しいでしょう。

そこで、多少独断と偏見が混じりますが、私の個人的な見解を書いておきたいと思います。
どんな金融商品から選んでいけばいいか、参考にしてください。

(さらに…)

資産運用として株式を買うのは間違い

2012年1月18日 水曜日

資産運用するときに株式を組み込むのは必要なことです。個人がある程度お金を増やそうと思ったら、株式を使うのを避けるのは難しいでしょう。

ただその一方で、個別の株式で運用するのは素人には難しい事です。では、私達はどうすればいいのでしょうか?

(さらに…)

【資産運用のプラン】具体的でシンプルなものに

2012年1月17日 火曜日

資産運用で大事なのは、プランをもつことです。そして、一旦運用を始めたあとは、プランに従って行動するだけです。

こういうやり方は、退屈でつまらないものに感じるかもしれません。でも、それで良いのです。

資産運用というのは、何十年というスパンで行うものです。毎日の歯磨きと同じレベルで行動できなければ、長続きさせることはできません。

(さらに…)

資産運用について本気で考えるなら専門家に相談してみてはいかがだろうか?

2012年1月6日 金曜日
資産運用を始めるときには、お金を出して専門家に相談するという選択肢もあります。
結果的に、この方法を取るほうが低コストですむ場合も少なくなさそうです。

資産運用を考えている人の多くは、自分自身で運用し成果を出そうと考えます。

よほどの金持ちなら全ての資産を一括で運用してもらうと言う選択もあります。
どの程度の金持ちかというと、数十億円とか数百億円単位の資産を持つ人たちです。

手数料の事を考えると、この程度の資産がないと、一括管理を任せるわけにはいかないでしょう。

それ以下の資産しか持たない私達は、基本的に自分自身で運用するしかありません。
具体的には、株を買うなり、投資信託を買うなり、個人年金に入るなりするわけです。

(さらに…)

金融機関で資産運用の相談?| 割高の商品を買わされるだけかも

2012年1月6日 金曜日

最近の金融機関は、資産運用の相談に熱心なようです。何を買っていいかわからない人のために、専用の窓口を用意しているところも有るようですね。特に銀行の、投資信託の相談はかなり力を入れています。

さて、こういうところで金融商品を買うのは正しい選択なのでしょうか。実は、あまりいい選択とは言えないのかもしれません。

(さらに…)

1000万円の預貯金がある場合の資産運用

2011年11月29日 火曜日

このページでは、具体的な資産運用について考えてみましょう。Aさん一家を想定し、余裕資金の1,000万円の運用について考えてみるのです。

【Aさん一家プロフィール】
・Aさんの職業は会社員、Aさんの妻はパートタイム、Aさんには小学生の子供が1人
・1000万円の預貯金
・1ヶ月の生活費は、月額25万円
・3年後に200万円の車を購入予定
・リスクは積極的に取れる
・100万円の借金がある

このAさんの場合、どのように資産運用したらいいのでしょうか?

(さらに…)