このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

ネットで嘘情報を書いて株価操作→逮捕| 風説の流布で逮捕なんてあるんだなあ

投資会社を経営する40歳代の男が金融商品取引法違反の疑いで告発されるのだそうです。ネットで嘘情報を流していたのが、「風説の流布」に当たると判断されたようですね。1

読売新聞によると、この男は、次のような手口で儲けていたようです。

ある会社の株を買う

ネットの掲示板でその株について、「有名な仕手筋が買っている」と嘘の情報を流す

値上がりしたところで売り抜ける

まあ、シンプルといえばシンプルな方法ですね。でも、個人的には、ちょっと意外に感じる点もありました。

ネット情報を鵜呑みにする人も多いんだね

一つ目の驚きは、根拠の乏しいネット情報を鵜呑みにする人がいるという事実です。

おそらく、そういうところで情報収集しているのは、それなりの投資経験を持った人が多いでしょう。しかも、仕手筋がどうのとかいう情報を信じるとしたら、仕手筋と言う存在について知らないといけませんよね。ということは、やっぱり、ずぶの素人とは考え辛いのです。

そういう人が引っかかったとすれば、余程上手な書き込みだったのでしょうか。実物を見てみたいですね。

風説の流布での逮捕なんてあるんだね

風説の流布が法律で禁止されているのは、当然知っていました。でも、風説の流布で逮捕なんて、本当にあるのですね。ちょっと意外でした。

ネットの掲示板でデタラメなことを書いている人なんて、履いて捨てるほどいますからね。もっと言うと、記事の形になっているデタラメ情報だって、少なくありません。

多分、よっぽど酷い書き込みをしたのでしょうね。あるいは、やり方がへたくそで、吊り上げた人物と売り抜けた人物が同じだと、容易に特定されたのかも。

どちらにしても、よほどずさんだったのでしょう。


  1. ネットで風説流布の男告発へ…掲示板に虚偽情報(読売新聞)2014年2月23日 []

株式投資をするなら、どの証券会社を選ぶ?

株式投資を考えている人には、SBI証券かGMOクリック証券がおすすめです。

個別株の売買や、ETF での運用を考えているのなら、手数料が安いGMOクリック証券を選ぶと良いでしょう。

投資信託を使って株式投資をするのであれば、SBI証券をおすすめします。取り扱っている投資信託の本数が多く、積立ての機能も充実しているのです。また、顧客満足度が高いことでも知られています。

スポンサードリンク

まずは確定拠出年金(個人型)を検討しよう

個人の資産運用で一番有利な金融商品は、何と言っても確定拠出年金(個人型)でしょう。いわゆるiDeCo のことです。

普通に働いている人なら、年間数万円から数十万円の節税が可能です。もちろん、完全に合法です。こんなに有利な金融商品は、他には存在しません。加入がまだの人は、とりあえず検討だけでもしてみてはいかがでしょうか。

iDeCo をはじめるには、窓口となる金融機関を選ばないといけません。お勧めはSBI証券かマネックス証券です。とりあえずは、資料請求だけでも。

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む


コメントは受け付けていません。