このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

「やっぱり!」食べログでランキング操作か? でも、この業界の話だけの話じゃないよね

レストラン情報サイトで、情報操作があったようです。

でも、このての情報操作は他の業界でも噂されています。
金融情報の場合は損失も大きくなりますから、十分に注意が必要でしょう。

レストラン評価サイトの食べログで、業者による操作の疑いが強いようです。
レストランからお金を受取り、好意的なコメントを寄せるケースがあるのだとか。

しかも、この手の業者の数は、わかっただけも39社もあるのだそうです。
ということは、実数はもっと多いのでしょうね。

もっとも、最近はこの手の情報サイトでレストランを選ぶ人が多く、食べログなどでの評価はレストランの売上に直結します。
ビジネスとして十分に成り立つのも不思議ではありません。

■ 「食べログ」にやらせ投稿 カカクコムが法的措置も
39業者特定 飲食店ランキング上げる狙い

ただ、このような利益誘導的なコメントがある事は、頻繁に利用する人ならとっくに気づいています。

明らかにおいしくないレストランでも、異常に評価が高かったりするところも多いですよね。
あるいは、全体的に低い評価なのに、突然ひたすら褒めちぎっているコメントがあったりね。

ですから、このニュースを聞いて驚かない人も多いでしょう。

金融情報の操作だと影響が大きい

ところで、この手の情報操作は、何もレストラン情報に限った話ではありません。
どんな業界でも、多かれ少なかれ、情報操作的なものは存在します。

そんな中で、金額的に影響が大きいものの一つが金融情報の操作でしょう。

レストラン情報の操作なら、騙されても高々数千円から数万円の話です。
しかし、金融情報の場合は、桁がぜんぜん違いますからね。

十分に気をつけたいものです。

金融情報の怖いところは、ある程度権威がある機関が情報操作をする可能性があることです。
食べログみたいな匿名の個人の情報以上に、信頼してしまう人は多そうです。

もう少し具体的に書くと、例えば大手の証券会社のレーティングの情報などは、かなり怪しい事があります。
推奨を出して株価を操作し、自分達が利益を得ようと思っているのでは無いかと疑ってしまいます。

そもそも証券会社がが自己売買を行っている以上、この手の情報を出すのにはかなりの疑問が残ります。

まあ、生き馬の目を抜く業界ですからね。
私達としても、信用しすぎない事が重要です。

証券会社の推奨なんて、はなから見ないほうが良いのかもしれません。

スポンサードリンク

まずは確定拠出年金(個人型)を検討しよう

個人の資産運用で一番有利な金融商品は、何と言っても確定拠出年金(個人型)でしょう。いわゆるiDeCo のことです。

普通に働いている人なら、年間数万円から数十万円の節税が可能です。もちろん、完全に合法です。こんなに有利な金融商品は、他には存在しません。加入がまだの人は、とりあえず検討だけでもしてみてはいかがでしょうか。

iDeCo をはじめるには、窓口となる金融機関を選ばないといけません。お勧めはSBI証券かマネックス証券です。とりあえずは、資料請求だけでも。

スポンサードリンク


タグ:

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む


コメントは受け付けていません。