このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

CFDって人気でなかったんだね│ 楽天証券でCFDサービスが終了へ

2013年の2月2日の朝をもって、楽天証券のCFDサービスが終了するようです。

CFDというのは、contract for difference の略語です。日本語では、差金決済取引と呼ばれます。

おおざっぱな言い方をすると、CFDはFXの親戚のような商品です。FXは通貨の差金決済だけを扱いますが、CFDはそれ以外の商品に拡大したものと考えられます。

FXと類似の商品と言う事で、CFDは投機性が高い商品だと言えるでしょう。こういう投機性が高い商品って、好きな人がいるものです。でも、サービス終了という事は、思ったほど人気が出なかったんですね。ちょっと意外です。

また多少でも人気があれば、他社が興味を持ってサービスを買い取ってくれるものです。それも無かったということは、本当に人気が無かったのでしょう。あるいは、何か他の根本的な原因があったのでしょうか。

現在サービスを利用している人は

ちなみに、CFD終了のアナウンスは、次のようにでています。

楽天CFDは、2013年2月2日(土)午前7時(予定)をもちまして取扱いを終了いたします。

サービスの終了に先がけ、2012年12月1日(土)のメンテナンス終了後に、楽天CFDの新規建て取引を停止いたします。取引停止前に執行されているご注文のうち保有建玉の決済注文以外は、約定が成立しなくなります。なお、お客様の注文の状況により取引停止後の対応が異なりますので、以下の(重要)「新規建て取引停止について」を必ずご確認ください。

また、現時点で保有なさっている建玉をご自身で最終売買日までに反対売買による決済をなさらなかった場合、以下の対応を行います。

2月2日の朝の時点までに反対売買をしておかなかった場合、強制的にポジションを解消されてしまうようです。現在サービスを利用している人は気をつけてください。

ちなみに、楽天証券のサイトは、次のリンクから。

楽天証券

ネット証券を一つ選ぶならどこ?

多少淘汰されたとは言え、今現在、かなりの数のネット証券があります。また、大手の証券会社でもネットを使った取引が可能な事が多いです。さて、数あるネット証券の中で、一体とこを選ぶのが良いのでしょうか。率直に言って、ちょっと迷う人が多いのでは無いかと思います。

個人的にお勧めなのは、SBI証券です。手数料が比較的安い上に、顧客満足度が高いのがその理由です。投資信託などの品揃えも豊富なので、とりあえず無難な証券会社でもあります。


また、株式投資をしたいということなら、GMOクリック証券をおすすめします。大手の中では、株式売買の手数料が圧倒的に安い証券会社です。

スポンサードリンク

まずは確定拠出年金(個人型)を検討しよう

個人の資産運用で一番有利な金融商品は、何と言っても確定拠出年金(個人型)でしょう。いわゆるiDeCo のことです。

普通に働いている人なら、年間数万円から数十万円の節税が可能です。もちろん、完全に合法です。こんなに有利な金融商品は、他には存在しません。加入がまだの人は、とりあえず検討だけでもしてみてはいかがでしょうか。

iDeCo をはじめるには、窓口となる金融機関を選ばないといけません。お勧めはSBI証券かマネックス証券です。とりあえずは、資料請求だけでも。

スポンサードリンク


タグ:

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む


コメントは受け付けていません。