このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

不動産投資に関する疑問点を挙げてみよう

不動産投資というのは、多くの人にとってなじみが無いものです。具体的にどんな点を疑問に思うのか、書き出してみたいと思います。

  • どうやって物件を探せばいいのか
    既に不動産を持っているような場合を別にして、不動産投資をするなら、投資物件を探さないといけません。どのような方法が考えられるでしょうか。
  • どうやって入居者を探せばいいのか
    マンションなどの住宅に投資をする場合、入居者を探さないといけません。でも、入居者って、どうやって探せばいいのでしょうか。
  • マンションは何年使えるのか
    マンションって何年くらい住めるのでしょうか。それによって、投資価値は大分違ってきますよね。
  • 物件の高い安いはどうやって判断するのか?
    1,000万円のマンションと2,000万円のマンションを比べた場合、単純に2,000万円の物件の方が高いとはいえないですよね。マンションの高い安いはどうやって判断したら言いのでしょうか。
  • 一括借り上げシステムは利用価値が高いのか?
    いわゆるマンションの一括借り上げのシステムは、どの程度利用価値があるのでしょうか。何かデメリットやトラブル要因は無いのでしょうか。
  • 不動産投資では誰に相談すればいいのか?
    金融商品の投資なら、銀行や証券会社に相談することが可能です。それでは、不動産の場合は誰に相談したら良いのでしょうか。
  • 入居者が見つからないときにはどうしたらいいのか?
    賃貸用の住宅は、入居者が見つからないこともあります。入居者が見つからない不動産は、ただのコスト要因でしかありません。こんな場合は、どうしたら良いのでしょうか。

スポンサードリンク

まずは確定拠出年金(個人型)を検討しよう

個人の資産運用で一番有利な金融商品は、何と言っても確定拠出年金(個人型)でしょう。いわゆるiDeCo のことです。

普通に働いている人なら、年間数万円から数十万円の節税が可能です。もちろん、完全に合法です。こんなに有利な金融商品は、他には存在しません。加入がまだの人は、とりあえず検討だけでもしてみてはいかがでしょうか。

iDeCo をはじめるには、窓口となる金融機関を選ばないといけません。お勧めはSBI証券かマネックス証券です。とりあえずは、資料請求だけでも。

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む


コメントは受け付けていません。