‘株式投資’ カテゴリーのアーカイブ

PEGレシオは利益の成長率をどうやって決めるかが問題| アナリストを信頼するか、過去の事実から類推するか

2016年9月14日 水曜日

前のページで書いたように、成長率が異なる企業において株価が安いのか高いのかが比較できるので、PEGレシオはPER よりも便利に感じるでしょう。しかし、ちょっと面倒な事情も存在します。

(さらに…)

PEGレシオは成長率を加味した株価収益率| 成長率が違う2つの株は、PERで比較することはできない

2016年9月14日 水曜日

以前書いたように、PER にはいくつかの問題点があります。そのうちの一つが、いわゆる成長株だとPER が大きくなりすぎるという問題です。

例えば、A社の株価は1,000円で、今期の予想一株利益は50円だったとしましょう。この場合、PER は20倍となり、若干高めかなあという感じですね。

(さらに…)

企業買収に使ったお金は何年で元が取れる?| M&Aレシオを使うと分かります

2016年9月12日 月曜日

M&Aレシオという指標をご存知でしょうか。知っていると株式投資に役に立つこともあるので、ご紹介しておきましょう。

M&Aレシオの定義は、人によって微妙に違う事もあるようです。ここでは次のように定義しておきましょう。

(さらに…)

株式投資の指標と言えば株価収益率(PER)| 投資初心者はPERが高すぎる株式は避けておくべきかな

2016年8月30日 火曜日

株式投資で出てくる指標として一番有名なのがPER でしょう。これから株式投資をはじめようと考えている人や、株式投資の経験が浅い人も、最低限覚えておきましょう。

(さらに…)

ブックオフは売り上げが全然伸びていないんだね| コストが増えて赤字転落

2016年8月18日 木曜日

2016年3月期決算で、ブックオフが赤字に転落したようですね。連結決算でみると、売上高が765.6億円だったのに対して、5.3億円の営業損失だったようです。

ちなみに、2017年3月期の第1四半期決算はさらに悲惨なようです。198.8億円の売上高に対して、営業損失が4.7億円も出ています。

(さらに…)

つぶれそうな会社があったら空売りという選択肢もあり| ただ思惑通りに行くとは限りません

2016年5月20日 金曜日

わかりやすいから売りの失敗事例が生まれたので、記録しておきましょう。

2016年の三菱自動車の燃費データ不正を受けて、三菱自動車株を空売りした人も多かったようです。過去にも社会的な信頼を失っている会社ですから、今回の一件で下がるところまで下がると考える人がいても不思議ではありません。

(さらに…)

丸紅ってすごい資源の権益を持っている会社なんだね

2016年4月19日 火曜日

丸紅が1,200億円の損失を計上したそうです。どうやら、資源価格が下がったことを受けて、減損処理をしたようですね。1

それにしても、1,200億円の損失の主な部分が資源価格の下落だとすると、丸紅は相当たくさんの資源を持っていることになります。

(さらに…)

  1. 資源価格下落 丸紅1200億円の損失計上
    日本テレビ系(NNN) 2016年4月18日 []

6万円以下で買える株式は結構多い| 安い値段で買えるからいいというものでもありませんが

2016年4月18日 月曜日

SBI証券が6万円以下で購入可能な株式の特集をやっていました。「5万円台であの有名企業の株主に」というようなコピーで、株式投資を勧めています。

ちなみに、「【投資初心者も必見!】あの有名企業も!?少額で始められる株式投資!」というタイトルのページですね。記事の中では有名企業に絞って、15社紹介しています。1

(さらに…)

  1. SBI証券は5万円台といっていますが、5万円以下の株式も紹介しています。その意味では、6万円以下という言い方のほうが日本語としては正しいでしょう。まあ、コピーとしては5万円を使いたかったということなのでしょうね。 []

株式分割は理論上は得でも損でもない| 「気づいたら株価が半分に」こんな経験ありませんか?

2016年3月16日 水曜日

先日、ふと気づいたら、保有している株式の株価が半分近くまで下がっていました。ちなみに、基本的に長期投資をするつもりで買った銘柄なので、日常的に株価はチェックしていません。

とりあえず、いつ株価が下がったのか知ろうと思い、過去1年間の株価チャートをチェックしてみました。でも不思議なことに、株価が大きく下がった形跡はありません。

(さらに…)

郵政株買ったヤツ、息してるか?| やっぱりIPO直後に売っておくのが正解でした

2016年2月15日 月曜日

3ヶ月ほど前に上場された郵政3社ですが、その後の株価はどうなっているのでしょうか。気になったので、ちょっとチェックしてみました。

結論から書いてしまうと、3社とも見事に大幅下落していました。本当に3つとも、かなり大きく下がっています。

(さらに…)

郵便局で定額貯金を解約して郵政3社の株の購入を勧めている| この噂は本当なのか?

2015年11月19日 木曜日

元財務官僚の高橋洋一氏が、次のようなことを書いていました。

郵便局の現場では「大きな声では言えないが、ほぼゼロ金利の定額貯金をおろして、高配当の郵政株にしたほうがお得ですよ」とお客に奨めているという。本当だろうか。1

金利と比較して配当利回りが大きいと、株の購入を勧めているというのです。ちなみに、定額貯金と言うのは、普通の銀行で言うところの定期預金のことです。字面で分かると思いますが、一応補足しておきます。

(さらに…)

  1. https://facta.co.jp/article/201512005.html []

日経平均などの株式指数に採用されるから株価は上がる| それ自体は否定しないけど株式投資として儲かるかどうかは別問題

2015年11月14日 土曜日

「日経平均などの株価指数に採用されると株価は跳ね上がる。だから日経平均に採用されそうな株を買っておくべきだ。」

株式に関してコメントをしてお金を稼いでいる人の中には、こんなことを言う人もいます。

確かに、日経平均などに採用されると、株価が一時的に上がることがあるのは事実です。でも、だからといって事前に仕込んでおけば儲けられるのでしょうか?

(さらに…)

郵政3社(特に日本郵政)の株価はまともに考えると高すぎるんだよね| 短期的には理論どおりに行かないのが株式投資ではあるんだけど

2015年11月14日 土曜日

IPO を終え順調な値動きをしている郵政3社ですが、早くも試練のときが来たようです。2017年の9月の中間決算で、日本郵政は218億円の経常損失でした。かんぽ生命とゆうちょ銀行も、減益だったそうです。1

逆に言うと、良いタイミングにIPO をしましたね。この状況が予想できたから、中間決算前のIPO だったのかもと、疑いたくなります。

(さらに…)

  1. 日本郵政は減収減益 金融2社の不振が響き、3期連続最終減益
    産経新聞 2015年11月13日 []

テクニカル分析なんてただのオカルト| 本当に優秀な分析法なら金融機関が大儲けしているはずですよね

2015年11月12日 木曜日

株式投資の分析で、テクニカル分析というものがあります。どんなものかというと、株価チャートを見て将来の株価の動きを予想するのです。

結構まじめに信じている人もいるのですが、個人的にはただのオカルトにしか思えません。このページでは、そう思う理由を簡単に説明したいと思います。

(さらに…)

間違って日本郵政(6178)でなく日本郵船(9101)を買った人はいるはず

2015年11月12日 木曜日

株式投資に関しての最近の話題は、何といっても郵政3社の上場でしょう。3社ともIPO 価格を超えて取引されているようで、ここまでのところはめでたしめでたしという感じでしょうか。

ところで、郵政3社の中の1社である日本郵政に関して、面白いことに気づきました。日本郵政って日本郵船と名前が似ていますよね。

(さらに…)