このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

借金がある場合は資産運用より返済を

多くの人が悩むのが、借金と資産運用のどちらを優先させるかと言う点でしょう。
先に借金を返済してしまうのが良いか、借金を抱えたまま資産運用もした方がいいのか判断に困るようです。

もちろん、消費者金融とか銀行のカードローンのような、借入の金利が高い場合は話は簡単です。
こういう場合は、どう考えても借金の返済を優先すべきです。

なぜかと言うと、投資をしても借入の金利以上のリターンがあるとは考えにくいからです。

株式投資を1年したときの、期待されるリターンは5%から10%程度でしょう。
年金基金などのプロの投資家は、この程度の想定で投資をしています。

それと比べると、消費者金融の借入金利は明らかに大きいのが分かります。
ですから、返済を優先したほうが得なのは間違いありません。

もちろん、結果的に投資をした方が得だったと言うケースが無いわけではないですけどね。
投資はやってみないとわかりませんから。

でも、確率的には借金返済の方が明らかに有利なのです。

住宅ローンとか自動車ローンの場合も借金返済を優先を

ちょっと迷うのが、住宅ローンとか車のローンです。
この場合は、消費者金融などと比べると、金利はずっと低いですよね。

住宅ローンの場合、これを書いている時点のデータを見ると、固定金利でも変動金利でも5%以下です。
平均すると3%前後といったところでしょう。

ということは、株式投資で期待されるリターンの方が、数字の上では大きくなります。

ただ、この場合でも、借金の返済を優先するほうが賢明な選択です。

株式投資の場合は、状況次第では元本割れも有り得ます。
一方の借金返済は、契約次第で返済金利が変動する事はありますが、マイナスの金利にはなりません。

こういう違いがあるので、少なくとも2%とか3%はマイナスになる住宅ローンの返済を急ぐべきでしょう。

実際問題として、確実に2%とか3%のリターンがある元本保証の投資商品というのはありません。
現在の国債の長期金利が1%ちょっとですから、それと比べて1%以上は有利なのです。

また、変動金利でローンを組んでいる場合は、特に借金の返済を急ぐべきです。
ローンの返済期間中に、金利が大きく上がることも十分に考えられるからです。

ということで、原則として、投資よりも借金の返済を優先しましょう。


資産運用を始める前に覚えておきたい9つのポイント

スポンサードリンク

スポンサードリンク


タグ: , , , ,

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む


コメントは受け付けていません。