このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

ETFは初心者向けの金融商品ではないのでしょうか?

一部の人はETF は投資上級者向けの商品だと思っているようです。しかし、ETF への投資は特に難しいことはありません。投資初心者にもたいへん利用しやすい金融商品でしょう。

困ったことに、投資の専門家を自称するような人まで、ETF は初心者向けでないというような事を言うことがあります。どんな勘違いをしているのか、はなはだ疑問です。

プレジデント誌に「資産運用&保険 ベスト商品の選び方」という記事が載っていました。でも、率直に言って、ちょっと同意しにくい部分がありました。こんな記事を平気で載せて、プレジデントは大丈夫なのでしょうか。

勉強になると思うので、このページではその箇所をご紹介したいと思います。その上で、簡単に検証してみようと思います。

ETFは初心者に向かないかのような記述

具体的には、次の記述です。

ファンドには大きく分けて、一般の投資信託とETF(上場投資信託)がある。一般の投資信託は1日1回価格が決まるが、株式と同じように市場で取引されるETFは、証券取引所が開いている間はリアルタイムで価格が動く。刻々と変わる価格を見ながら、より有利に売買したい人にはETFが向いている。一方で、あまり頻繁に価格をチェックしない初心者には、一般の投資信託が向いている。さらに、一般の投資信託は、毎月一定額での積み立てもしやすいので手軽に利用できるという特徴もある。

投資信託が2つに分けられるという部分に関しては、正しい事が書かれているのだとは思います。でも後半の、「あまり頻繁に価格をチェックしない初心者には、一般の投資信託が向いている」と言うのは、何を根拠に言っているのでしょう。率直に言って、さっぱり分かりません。

ETF は買って放置する人も多いはずだよね

この書き方だと、2つのおかしな点があります。

まず、投資の上級者は頻繁に価格をチェックするという誤解です。上の記述だと、頻繁に価格チェックをするのが上級者で、そうしないのが初心者と読めますよね。

でもこの認識は、はっきり言って正しくありません。分散投資を実践している人なら、日々の投資信託のチェックなんてしませんから。

そもそも、ETF で時々刻々と価格をチェックしている人なんて、ほとんどいないはずです。ETF を使って投資する人の多くは、1度買ったら何年も放置するという方針で投資しているでしょう。ETF って、基本的にそういう性格の商品です。

もうひとつおかしいのは、「頻繁にチェックしない人には、ETF は向かない」かのように読める点です。別に、頻繁に価格をチェックしない人が、ETF を選んではいけない理由は全くありません。

本当に、論理的に書かれているとは思えない文章でした。

ETF の何が難しいのかさっぱり分からない

そもそも、ETF が初心者にとっても難しい商品だとは思えないんですよね。この記事の中で「一般の投資し信託」と書かれているものと比べて、何が難しいと思っているのかなあ。何を勘違いしているのか分かりませんが、全くもって根拠が無いような気がします。

積立機能が利用できるという意味では、「一般の投資信託」は確かに優れています。でも、それ以外の理由では、ETF を使わない理由は無いはずです。

敢えてETF が初心者に難しい理由を探してみよう

上に書いたように、ETF が初心者に難しいと思う理由は無さそうに感じます。それでも、「一般の投資信託」の方が初心者に向いている理由が無いか敢えて考えてみましょう。

「一般の投資信託」のメリットとしては、商品が多様であることが挙げられます。例えば、特定の国の株式に投資したいと思ったとき、ETF では難しいことも多いです。

でも、これは初心者向けのメリットではないですよね。どちらかと言うと、投資経験がある人向けのメリットです。

あと、銀行などの証券会社以外の金融機関で買えるのは、「一般の投資信託」のメリットと言えるかな。これは投資の初心者にはうれしいことかもしれませんね。「銀行や信用金庫は使ったことがあるけど、証券会社は使ったことが無い」という人は多いでしょうから。

でも、本当にこの程度しか「一般の投資信託」の方が勝っている点が思い浮かびません。あとは、上に書いた積立が出来ると言うくらいです。

これだったら、ETF の「手巣料が安い」というポイントの方が、メリットが大きいと思うんですよね。

やっぱり、初心者は「一般の投資信託」と言うのは、何かおかしい感じがします。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む


コメントは受け付けていません。