このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

韓国の日本製品不買運動はどうなった?| 結局、投資への影響はほとんど無いのかな

韓国で竹島問題に関して、日本製品の不買運動をしようという動きがありました。ニュースでも大きく報じられていましたね。

でも、その後関連するニュースをほとんど見かけていません。600万人参加などと大きく煽っていたのに、ちょっと不自然に感じますよね。

結局、不買運動は行われたのでしょうか?それとも、事前の掛け声だけで、立ち消えになったのでしょうか?あるいは、行われた不買運動を、日本のメディアが伝えないだけなのでしょうか?

不発に終わったということらしい

産経新聞の記事によると、韓国での日本製品不買運動は、不発に終わったということのようです。もともと個人事業主などによる運動でしたから、経営への影響が懸念され、積極的な参加者が少なかったようですね。

韓国「日本製品不買運動」共感得られず 商店経営者「商売にならない」(産経新聞)

かなり大げさな宣伝をしていただけに、肩透かしを喰らった感じがします。経営への影響なんて、最初からわかっていてことなのにね。何であんなに自信満々で計画できたのでしょうか。

何にしても、投資への大きな影響は無さそうですね。少なくとも今の所は。

仮に行われていたらどうだっただろう

個人的には、この不買運動が本格的に行われたら、どんな影響があるのか興味があるところでした。

おそらく、日本にとっての経済的なマイナスはほとんど無いはずです。

もちろん、細かい所で影響は出るでしょうけどね。深刻なマイナス要素にはならないはずです。日本企業の売上げで、韓国国内が占める割合なんてたかが知れていますから。

その一方で、韓国経済への悪影響は、間違いなく大きくなるはずです。そもそも外需依存度が高い韓国で、主要な貿易相手の日本の製品の不買なんて、自殺行為ですから。

何だかんだ言っても、韓国経済って日本無しでは成り立たないはずなんですよね。実際に不買運動が盛り上がれば、こういった事実関係がはっきりするだろうと思ったのです。まあ、どうも空振りみたいですから、今回はそういうものは見れそうも無いですけどね。

スポンサードリンク

まずは確定拠出年金(個人型)を検討しよう

個人の資産運用で一番有利な金融商品は、何と言っても確定拠出年金(個人型)でしょう。いわゆるiDeCo のことです。

普通に働いている人なら、年間数万円から数十万円の節税が可能です。もちろん、完全に合法です。こんなに有利な金融商品は、他には存在しません。加入がまだの人は、とりあえず検討だけでもしてみてはいかがでしょうか。

iDeCo をはじめるには、窓口となる金融機関を選ばないといけません。お勧めはSBI証券かマネックス証券です。とりあえずは、資料請求だけでも。

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む


コメントは受け付けていません。