このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

日本直販の倒産から学ぼう│ あたりまえだけど有名企業でも潰れる事はある

テレビショッピングの日本直販を運営する総通という会社が倒産したそうです。
正確に書くと、民事再生法の適用を申請したそうですね。

ちなみに、倒産はしましたが、当面の営業は継続されるようです。
インターネットの普及などが原因で売上が減少した事などが、この会社倒産の原因と考えられているようですね。

テレビショッピングはテレビという媒体を使う以上、広告宣伝費が馬鹿になりません。
相対的にコストが安いインターネットに負けるのは、自然な流れかもしれませんね。

また、同業他社が増えたことも、業績悪化の一因になったようです。
確かに20年前には、テレビショッピングの会社なんてそれ程多くなかった気がします。

今はどの局でもテレビショッピングのCMを見かけますよね。
さらに言うと、BSなんてテレビショッピングばかりですし。

競争激化というのも、よく分かります。

有名企業でも倒産する

当たり前の事ですが、企業というのはどんな企業でも倒産する可能性があります。
歴史があって、知名度があって、テレビの露出が多い企業でも同様です。

投資家としては、ぜひ意識しておきたいポイントですね。

こうした倒産は当然起こりうる事なんですけど、有名企業だとなぜか忘れてしまうんですよね。
有名な会社だし大丈夫だろうと思ってしまうのでしょう。

こうした教訓が特に大事なのが、業績の悪い企業に投資するのが好きな投資家です。
有名企業が以前と比べ大幅に安い株価をつけていると、買いたくなる人は一定数います。

もちろん、企業が再生すれば大きく儲けられる可能性もあります。
投資額が数倍になってかえってくる可能性だってなくはありません。

しかし、倒産してしまえば、投資額全てを失う事にもなりかねません。

こういう企業への投資がいけないとは思いません。
まあ、注意してやりましょうという事です。

スポンサードリンク

まずは確定拠出年金(個人型)を検討しよう

個人の資産運用で一番有利な金融商品は、何と言っても確定拠出年金(個人型)でしょう。いわゆるiDeCo のことです。

普通に働いている人なら、年間数万円から数十万円の節税が可能です。もちろん、完全に合法です。こんなに有利な金融商品は、他には存在しません。加入がまだの人は、とりあえず検討だけでもしてみてはいかがでしょうか。

iDeCo をはじめるには、窓口となる金融機関を選ばないといけません。お勧めはSBI証券かマネックス証券です。とりあえずは、資料請求だけでも。

スポンサードリンク


タグ:

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む


コメントは受け付けていません。