このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

リクルートが株式上場?│ その目的は何?

リクルートが株式上場をする方向なのだそうです。

リクルートというと、株式上場していない大手企業としては代表的な存在でした。
いったいどういうことなのでしょうか?

サンケイビズによると、なんでも上場の理由は海外展開を見据えての事だとか。

海外展開のために上場と聞くと、先ず思うのが資金調達です。
でも記事によると、資金調達が最大の目的ではないようです。

上場の最大の狙いは、峰岸社長が「上場企業という信頼性と透明性を持って世界で勝負したい」と述べるように、海外事業の拡大にある。1

上場企業であるかどうかが、海外でのビジネスの信頼性に影響があるのでしょうか?
ちょっと、ピンときませんね。

まあ、社長が言っているのだから、完全に嘘ではないのでしょうけど。
よくわかりません。

人気が出るのは確実なんでしょうね

何にしても、リクルートが上場したら、人気株にはなりそうです。
この手の人気企業の新規上場株を買うのが大好きという人は、結構いますしね。

海外の事例ですが、最近だと、フェイスブックとかマンチェスターユナイテッドの上場の時に手を出した日本人も多いようです。
株式市場が活性化すれば、それはそれでいいことではないでしょうか。

何にしても、上場は2013年の夏以降という事のようです。
研究する時間は十分にありそうですね。

  1. 【底流】リクルート、社員も驚くまさかの上場 国内市場の頭打ちに危機感 []

スポンサードリンク

まずは確定拠出年金(個人型)を検討しよう

個人の資産運用で一番有利な金融商品は、何と言っても確定拠出年金(個人型)でしょう。いわゆるiDeCo のことです。

普通に働いている人なら、年間数万円から数十万円の節税が可能です。もちろん、完全に合法です。こんなに有利な金融商品は、他には存在しません。加入がまだの人は、とりあえず検討だけでもしてみてはいかがでしょうか。

iDeCo をはじめるには、窓口となる金融機関を選ばないといけません。お勧めはSBI証券かマネックス証券です。とりあえずは、資料請求だけでも。

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む


コメントは受け付けていません。