このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

マネー雑誌だからと言って、信頼し過ぎはダメ

ZAIという雑誌のサイトに、FPがすすめる投資方法が紹介されていました。
その名も、「つまみ食い投資」という方法です。

結論から言うと、どうしてこの方法を取らないといけないのかさっぱり分かりませんでした。

このFPは「残念すぎる投資家」として、3つの悪い投資習慣を紹介しています。
でも、3つのタイプの投資家のうち、2つは悪い習慣だと思えないのです。

そして、このFPがすすめる方法が、なぜ優れているのか根拠がわからないのです。

どうして、こんな記事になってしまったのでしょうかねえ?
ちょっと理解に苦しみます。

■ つまみ食い投資のススメ
http://www.zai.ne.jp/articles/-/1360

FPの方の見解が、ちょっと変わっているということなのでしょうか?
あるいは、記事のスペースの関係で、細かい部分が伝え切れていないのでしょうか?

あるいは、記事で指摘するような投資家が増えると、FPの仕事が減り、都合が悪いのでしょうか?

何にしてもこの雑誌は、投資の初心者が読む雑誌でしょう。
誤解を与える記事は、いかがなものかと思ってしまいます。

さて、次のページでは、FPがどんな指摘をしているのか見てみましょう。
そして、その意見がなぜおかしいと感じるのか、説明したいと思います。

次ページ 買ったまま放置するのがなぜ悪い?

スポンサードリンク

スポンサードリンク


タグ: ,

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む


コメントは受け付けていません。