このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

インドという国の事は、意外と良く知らない人が多いのではないでしょうか。

私たちは、幼いころから、インドの文化に触れています。

例えば、日本人が大好きなカレーは、もともとインドのものですよね。中学の社会では、インダス文明について勉強しているはずです。

また、インド人の中にはターバンを巻いているというイメージを持っている人も多いでしょう。最近では、IT分野が強いという印象もあるかもしれませんね。

Taj Mahal, Agra, India edit3

ただ、現代のインドの事について詳しく知っているかと言われると、おそらく多くの人が良く知らないと答えるのではないでしょうか。人口2位で経済発展が目覚ましい国であるにも関わらず、日本人はインドの事を良く知らないのです。私もそんな一人です。

実は、インドとの距離の遠さは、インドの輸出入を見ると見えてきます。

インドからの輸出| 相手国はちょっと意外

インドに関して、個人的に一番気になっているのが、貿易の相手国です。

BRICS の一つに数えられるほどの経済なのに、どんなところと交易をしているのかイメージがわきません。また、どんなものを輸出しているのかも、ちょっとイメージがありませんよね。

外務省のサイトによると、インドからの輸出が多い国のベスト6は上から次のようになっているそうです。

米国,UAE,香港,中国,シンガポール,英国

これに関しては、まあ、ある程度妥当な感じがします。経済力があるアメリカや中国が上位に入ってくるのは、自然な事ですからね。

また、もともと英国の植民地であったことを考えれば、英国がランクインしていても不思議ではありません。あとは、地域的に比較的近い香港、中国、シンガポールあたりが入っきているという感じです。

ただ、一つだけよく分からないのがUAE です。UAE 側から見ると、輸入相手国の第一位はインドです。この両国には、経済的に深いつながりがありそうです。

たしかにインドとUAE は比較的距離が近いんですけどね。いったい何を輸出しているのでしょうか。

世界経済のネタ帳というサイトを調べてみると、インドの主要な輸出品は「石油製品 20.3%、農水産品 13.7%、宝石・宝飾品 13.4%」なのだそうです。原油を輸入し、それを加工してUAE に輸出しているという事はありそうですね。また、宝飾品の輸出先としても、UAE は考えられなくありません。

宝飾品が上位なのは意外

それにしても、輸出品として宝飾品が上位にきているのは驚きでした。しかも、13.4%とかなり高い割合なんですよね。ダイヤモンド関連の産業があることは知っていましたが、ここまで影響が大きいとはという感じです。

シンガポールや香港への輸出も、宝飾品が多いのかもしれませんね。この両国には、金持ちが住んでいるイメージもありますし。

ちなみに、インドの輸出相手国として、日本は20位なのだとか。経済的にはつながりは薄いようですね。

インドの輸入

続いて、インドから見た輸入の相手国です。上位6か国は次のようになっています。

中国,米国,UAE,サウジアラビア,スイス,インドネシア

これらの国が入っているのは、主な輸入品目を見ると分かります。世界経済のネタ帳によると、インドの主な輸入品目は「原油・石油製品 35.7%、金 8.4%、電子機器 6.8%」といった感じです。

輸入は石油関連が多いわけですね。UAE、サウジアラビア、インドネシアあたりは、原油の輸入をしているのでしょうね。

それにしても、サウジアラビアやインドネシアよりもUAE が上なんですね。インドの輸出のところに書いたように、この両国は確かに経済的なつながりが不可そうです。

ちょっと分からないのが、スイスです。輸入品目から考えると、電子機器の輸入をしているのでしょうけどね。でも、スイスが入るくらいなら、地理的にまだ近い、日本が入ってもいい気がするのですけど。

ちなみに、日本は12位だそうです。輸出入ともにつながりが薄い国だと考えて良さそうです。地理的には比較的近いんですけどね。

インドは外需依存の経済ではない

ところで、インドの貿易依存度ってどのくらいあるのでしょうか。貿易依存度というのは、GDP に対する輸入額と輸出額の合計の割合の事です。例えば、GDP が500兆円で輸出額が200兆円、輸入額が200兆円だったとしたら、貿易依存度は80%となります。

実際にインドの2016の貿易依存度を調べてみると、世界の207の国と地域の中で181位という事でした。割合でいうと、28.34%です。要するに、インドは貿易依存度が低い国だという事です。

率直に言って、予想以上にインドが内需型の経済であることに驚きました。BRICS の国々って、貿易のおかげで成長しているというイメージがありましたから。

ちなみに、他のBRICS 諸国も、それほど貿易依存度は高くないようです。ロシア157位、中国178位、南アフリカ103位、ブラジル200位と言った具合です。一番順位が高い南アフリカでも、世界全体で見たら真ん中くらいというところでしょうか。

日本人がインドの事を知らないのも無理はない

こうしてみると、日本人がインドの事を知らないのも無理はありません。はっきり言って、経済的に見ると、日本とはほとんどつながりが無い国のようですからね。

地理的には同じアジアの国ですし、比較的近いんですけどね。飛行機の直行便だと、オーストラリアに行くのよりもちょっと余分にかかるくらいですし。近くて遠い国という感じでしょうか。

ただ、安全保障に関しては、インドとの連携は今後深まっていく可能性があります。どちらの国も中国との関係が悪いですからね。敵の敵は味方という事です。

当面、インドとの付き合いが深くなるとしたら、そのあたりでしょうかねえ。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


タグ: , , ,

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む


コメントは受け付けていません。