このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

金利変動リスクは投資をする上で大きなリスクと考えましょう| 単に受け取り利息だけの問題ではありません

金利変動リスクというのは、その名称の通り金利が変動するリスクです。

投資の世界では、一般的には、不確実性のことをリスクと言います。その意味では、金利が変動するのは間違いなくリスクと言って良いでしょう。金利が変動するというのは、不確実ですからね。

ちなみに金利の変動は、単純に受け取り利息だけの問題ではありません。実は、それ以外にもかなり大きな影響があります。

この点には注意をしておくべきでしょう。

市場金利が変動すると債券の価格も変動する

例えば債券の場合、償還まで持っていれば、元本と利息部分を確実に受け取る事が出来ます。その意味では、市場金利の変動はリスクとは言えないかもしれません。

しかし、償還前に売却する事になると話は全く違います。市場金利が変動すると、市場での取引価格も変動するのです。

一般に市場金利が下がれば債券価格は上がります。逆に市場金利が上がれば債券価格は下がります。

このように金利変動というのは、インカムゲインだけでなく、キャピタルゲインにも影響があるわけです。実はかなり大きなリスクと言って良いでしょう。

株式投資でも金利変動リスクがある

もう一つ例を挙げておきましょう。株式の価格も市場金利の影響を受けるといわれています。これは債券ほど明確なものではありませんが、影響があるのは確実です。

ですから、金利と直接関係のないような株式投資でも、金利変動リスクはあると言っていいのです。

スポンサードリンク

まずは確定拠出年金(個人型)を検討しよう

個人の資産運用で一番有利な金融商品は、何と言っても確定拠出年金(個人型)でしょう。いわゆるiDeCo のことです。

普通に働いている人なら、年間数万円から数十万円の節税が可能です。もちろん、完全に合法です。こんなに有利な金融商品は、他には存在しません。加入がまだの人は、とりあえず検討だけでもしてみてはいかがでしょうか。

iDeCo をはじめるには、窓口となる金融機関を選ばないといけません。お勧めはSBI証券かマネックス証券です。とりあえずは、資料請求だけでも。

スポンサードリンク


タグ: ,

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む


コメントは受け付けていません。